KOYO - 光陽ホールディングス株式会社

  • 会社案内/アクセス
  • 不動産事業
  • 金融事業
  • LED事業、災害・感染症対策事業
  • 太陽光発電・オール電化事業
  • ビジョン

太陽光発電・オール電化事業

太陽光発電をご希望の方

太陽光発電システムをご検討の方へ

無限に降り注ぐ太陽の光を電気に変える太陽光発電は、まさに理想的なクリーン・エネルギーです。これからのエネルギーのことを考え、省エネ意識が高まる中で、特に太陽光発電に対する興味は年を追うごとに高まり、導入量も増えています。

日本における太陽電池出荷量の推移

環境に配慮した製品への興味

太陽光発電のメリット

太陽光発電を導入すると光熱費が削減できるだけではなく、他にも沢山のメリットがあります。

光熱費の削減 <光熱費の節約>

昼間自宅で使用する電気は、もちろん太陽光発電が発電してくれるため、これまで電力会社から買っていた電気代が節約できます。

<余った電気は電力会社に売却(売電)>
自宅で使わずに余った電力は、通常の電気料金よりも高い価格で、電力会社が全て買い取ってくれます。
(平成23年度の買取り価格:1kWh当り42円。10年間固定)
太陽光発電の余剰電力買取制度の詳細はこちら

売電で得たお金は毎月口座に振り込まれ、光熱費の削減になります。

電力フローのイメージ

太陽光発電による光熱費の削減

(試算条件)
※平均的4人家族、一戸建て2階建築、4LDK、延床面積約120㎡の家庭を想定。
※ガス・電気併用住宅では、東京ガス「暖らんプラン」、東京電力「従量電灯B(60A)」による契約。
※オール電化では、東京電力「電化上手(時間帯別電灯)」による契約。
※太陽光発電システム4.0kW、南側一面、傾斜30度により試算。

本試算は、お客様の生活パターン、各製品の使用パターンを仮定し計算していますので、実際の省エネ効果とは大きく異なる場合がございます。あくまで目安としてご利用ください(本試算結果はお客様の省エネ効果を保証するものではございません)。

PAGE TOP

停電・災害時は非常用電源として

停電や災害の時には、自立運転モードに切り替えて、非常用電源として利用できます。
いざという時でも電気が使えるということは、「安心で心強い」ものです。
(自立運転モードによる最大使用可能電力は1.5kWです)

屋根裏の温度が「夏涼しく、冬暖かく」

屋根に太陽光発電を設置することにより、夏は直射日光を遮ることで、屋根裏の温度が下がり、冬は保温効果により暖かく快適になります。「夏場は約10℃低く、冬場は約5℃高い」という調査結果も発表されています。((財)新エネルギー財団HPより)

節電・省エネ意識の向上

太陽光発電を設置したことによる意識調査では、80%以上の方が「節電・省エネ意識が高まった」と回答し、発電量などを表示する電力モニターを意識しながら積極的に節電・省エネに取り組んでいることが分かります。(2011年「住環境研究所」調べ)

節電の意識

再生可能エネルギーによる省エネ

地球上に無限に降り注ぐ太陽の膨大なエネルギーを源とする太陽光発電は、安定したクリーンなエネルギー供給装置のため、省エネ、CO₂の削減に役立ちます。

PAGE TOP

光陽ビジネスサービスによる施工

太陽光発電を導入するにあたり光陽ビジネスサービスでは、お客様のご希望に沿った、分かりやすく明確な説明を行うことを事を心がけています。

分かりやすく明確なフローの説明図

安心の施工

丁寧かつ豊富な施工実績

弊社では一軒一軒のお客様の家に合わせ、丁寧に施工を致します。多くのお客様から好評いただいております。

万全な防水施工対策

太陽光発電設置にあたり重要なのが、施工の品質です。当社は、防水対策や屋根への負荷を最小限に抑えるために、細心の注意を払い施工を行っています。

安心の施工手法

太陽光発電各メーカーの施工仕様に基づき、施工IDを取得した会社が、忠実に太陽光発電システムの設置を行います。

施工後の万全なサポート

各メーカーとも10年の保証がつきます。また、当社でもお客様をしっかりサポート致しますので、ご安心ください。お客様のご要望に迅速にご対応致します。

PAGE TOP

お客様が出来る太陽光発電導入のチェックポイント

ポイント1/屋根の方位・傾斜角度

太陽光発電を設置する屋根の向きや傾斜角度により発電量も変化します。日本では南向きで傾斜角度が30°の屋根に設置することが最も効率的ですが、どの屋根も理想的な条件ばかりとは限りません。また、向きや角度が違っていても、パネルの数量を調節することにより、お客様のご要望にかなった十分な発電量を確保することができます。
ご自宅の屋根にあった適切なパネルの設置をご提案します。

ポイント2/屋根の形状

屋根の形状によって、太陽光発電の設置できるパネル枚数が違います。
お客様の家の屋根の形はどれでしょうか? ご自宅の屋根にあった適切なパネルの設置をご提案致します。
是非お問い合わせください。

屋根形状の一覧図

ポイント3/屋根のメンテナンス

お客様の家は築何年ですか?築年数によっては日頃手をかけられているメンテナンスが重要になります。
屋根は特に環境により劣化が激しい部分です。お客様ご自身で屋根に上がられての素材や構造の確認は非常に危険です。是非お問い合わせください。無料で確認いたします。

ポイント4/近隣住宅への影響

ご近隣の皆様とのお付き合いも重要。工事日の周知だけではなく、太陽光発電設置後の近隣の家への反射が問題になる場合があります。われわれは近隣への反射なども配慮した、パネルの設置、メーカー選定を行います。
是非お問い合わせください。

エコ事業 トップへ

太陽光発電をご希望の方

太陽光発電+オール電化をご希望の方

まるごと省エネ・リフォーム

施工・補助金申請の流れ

太陽光発電メーカー比較

オール電化製品メーカー比較

法人のお客様へ